自分でわが家を作るということ

                      Self-build(セルフビルド)というもうひとつの選択                      目指すは自然素材で作る天然住宅

2017年05月

生石灰と消石灰

今回の基礎工事で私は消石灰を頻繁に使用しました。
いろいろな場面で非常に役立つ材料です。

消石灰は壁塗り材料の漆喰の主成分であることはよく知られていますが、
それ以外でも農業用の土壌改良材としてもよく使われます。

PHの低い(酸性)土壌に消石灰を混合すれば中和されます。

また消石灰の前段階である生石灰(きせっかい)は水分の多い土壌に使用することで
ぬかるみを解消することができます。
よくお菓子の袋に入っている乾燥剤が生石灰です。
生石灰は水と反応して消石灰になりますが、その時に発熱するため水分の蒸発を誘発するわけです。

わが家の敷地は全面粘土質の赤土で雨が降るとなかなか水がはけず、水溜りになってしまいます。
やっと水が抜けたかと思うと今度はドロドロ、ヌルヌルのぬかるみ状態です。

工事中に降った大雨がひどいぬかるみを作りなんとかせねばと、最初生石灰を使用することを考えたのですが、発熱の危険のある生石灰は実店舗でもネットでも手に入れるのが難しく、仕方なく消石灰を使うことにしました。

 

期待半分で使ってみた消石灰ですが、これがなかなか十分な効果が得られました。
ホームセンターなどで販売されている農業用の消石灰はもともと粉末の乾燥状態ですから、
ぬかるみに播くとかなりの水分が吸収されます。
さらに消石灰によって微細な粘土の粒子が結合して大きな粒子となり、多少ですが水はけもよくなるようです。
時間が経つと固まってきますので、基礎の地盤としては大変ありがたいことです。

また消石灰は殺菌消毒の効果もありますから、家の敷地を浄化する意味においても非常に有用な材料かと思います。




 

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

家の直角を出す

遣り方(丁張り)で家の外周に柵が出来たら今度は直角を出します。

直角って、どうやって出すんだろう?

三角関数で3辺の長さを測って調整する?、、、いやいや
レーザーレベルを使う?、、、いやいや
トランシットで、、、いやいや

カネピタ」があるでしょ



なんと!我が家にはカネピタがありました。

前回記事で紹介しました動画「カネピタで家の墨出し」で使っておりますなんともアナログな道具です。
亡父が残してくれていました。

使い方は動画でご覧ください。

こんな単純な構造でありながら、非常に精度が高いです。
これ考えた人、ノーベル賞級(笑


一つだけ欠点を言えば、
あまり強く引っ張りすぎると遣り方で作った柵が内側に微妙にたわんで、
多少の誤差が出るようです。

え〜〜、これも私の遣り方が不十分であったことが原因なんですけど(^^;;

最後に対角線の長さが同じであるか確認しましょうね。


 

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

言い訳

いつの間にかゴールデンウィークも過ぎ、
すっかり春?どころかもう梅雨が来そうな。。。

今年に入ってもうず〜〜〜っと基礎工事中です。
ほぼ土建屋です。
作業もそこそこ進んでおります。

夜は疲労でやる気が起きず、ブログ放置状態でした。 
そろそろ再開しようかと思っております。 

いろいろ話題がありすぎて困るのですが、
とりあえず、これ



 詳しい説明は次回からということですいません。

 
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ