煙突周りの下地となる板金とその上に「のし瓦」を置くところまでは屋根屋さんにやってもらいまして
そのあとの工程は自分でやることにしました。

まずはのし瓦の上に水切りの板金を設置するところから



市販品でぴったり設置できるものはありませんので、
ホームセンターで曲げ加工のない1枚ものの板金を買ってきて自分で加工しました。

板金の端部は必ず「返し」と呼ばれる2〜3mmほどの曲げ加工をしなければいけないのですが、
そんな細かな曲げは素人には無理なので、10mmくらいの返しにしました。

自分的には結構うまくできた気がしてます。
これで雨漏りはしないはず。

もうちょっとつづく